【駐車場完備】お気軽にお問い合わせください
営業時間:16:00-23:00 定休日:第3木曜日

福岡市早良区でGoToEat食事券が使える焼肉店。ネット予約でさらにポイントが!

写真参照:GoToEatキャンペーン福岡

こんにちわ。焼肉大ちゃんです。

ついに2020年11月9日から、福岡県でもGoToEat食事券が使えるようになりました。

ということで、GoToEatポイントと食事券の違いやメリット・デメリットを伝えていきます。

 

GoToEatポイントと食事券は全く別物ですが、上手に利用できる方法を説明しますね♪

GoToEat食事券って何?

福岡GoToEat食事券

「GoToEat食事券って何!?」皆さん同じように疑問に思っています。

GoToEat食事券とは、福岡県のGoToEat加盟店で利用できる券。

8000円で購入すれば、10000円分の食事券として支払いができます。

要するに、10000円-8000円=2000円お得っていうことです。

2000円って・・・、大きいですよね。

食事券をゲットするには

食事券は販売時期は違いますが、セブンイレブン・ローソン・ファミリーマー トで買うことができます。

福岡県は、100万セット(100億円分)発行すると発表しているのである程度余裕はありまよね♪

GoToEat【ポイント】と【食事券】って何が違う?

よくお客様から聞かれる質問を踏まえて、GoToEatポイントと食事券それぞれ説明していきます。

GoToEat【ポイント】

GoToEatポイントは、ネット予約しないともらえません。

もっと言うと、GoToEat対象のお店でネット予約しないとポイントがもらえないのです。

GoToEatのネット予約に関しては、こちらのブログで詳しく解説しています。

GoToEat-ネット予約でポイントゲット!登録方法から解説

 

直接、お客様から聞いた疑問点や不明に感じる点をまとめたブログですよ!!

GoToEat【ポイント】のメリット・デメリット

GoToEat【ポイント】のメリット

GoToEatポイントのメリットは、人数分ポイントがもらえることです。

ランチタイムとディナータイムによってもられるポイントは違いますが、GoToEat対象店でネット予約すれば人数分のポイントをゲット。

年齢制限はなく、利用する人数が多いほどポイントがたくさんもらえるのはメリットですよね。

GoToEat【ポイント】のデメリット

GoToEatポイントのデメリットは、すぐにポイントが使えないことです。

本音としては、ネット予約時にポイント分は値引きしてほしいですよね。

でもその場でポイント値引きしてもらえるルールではない。

大体半月後くらいでポイントが付与されるのを待つしかないです。

たくさんポイントがもらえるのは嬉しいですが、すぐに使えるポイントではなく、利用できるまでに時間がかかるのはデメリットですよね。

お客様に聞いたり、大ちゃんが感じるGoToEatポイントの大きなメリット・デメリットはこれくらいですね。

早良区でGoToイート対象の焼肉店に!お客様の声をまとめてみた。

GoToEat【食事券】のメリット・デメリット

11月9日から始まった福岡県の食事券、メリット・デメリットを考えていきましょう。

GoToEat【食事券】のメリット

GoToEat食事券のメリットは、すぐに使えることです。

GoToEatポイントの場合、ネット予約をして後日ポイントがもらえるまで時間がかかります。

しかし食事券ならその場で1枚(1000円分)から利用できる。

極端な言い方ですが、コンビニで食事券を購入すれば、最大2000円値引きで食事ができるということです。「なぜ2000円引きなのか?」→こちらで解説

GoToEat【食事券】のデメリット

GoToEat食事券のデメリットは、お釣りが出ないことです。

たとえば4200円の食事をした場合、

お会計を食事券5枚(5000円)出しても、800円のお釣りがでません。

お釣りに関しては、食事券にも記載されています。

お釣りが出ないのはもったいないですよね。これに関しては、次に解決策を紹介します。

GoToEatを利用してお得に支払う方法

お客様から1番多く聞く質問は、「GoToEatをもっともお得に利用するにはどうすればいい?」です。

ちなみに2番目は、「ポイントっていつもらえるの?」です。

焼肉大ちゃんを利用する場合、この「 もっともお得に利用する 」に絞って教えてます。

お得にGoToEatを利用する方法

お得に利用する方法は、ネット予約です。

すぐにGoToEatポイントはもらえませんが、ネット予約さえ利用していれば後日もらえるポイントです。

今後、外食に行くことありますよね。

そのときに、ポイント払いをすればOK。

さらに、食事券を利用すればもっとお得になりますよね。

(例)5000ポイントある場合→15000円の食事

食事券10000円分(8000円で購入済)+ポイント5000円分=15000円相当の食事

8000円と5000ポイントあれば、15000円の食事ができる

さらに利用した人数分GoToEatポイントがもらえるので、次回でも利用できます。※規程範囲内の場合

損しない支払い方法

お釣りが出ないのはもったいないですよね。

よって、大ちゃんがオススメする支払い方法は、併用支払いです。

例えば12600円の場合、

GoToEatポイント(5000円分)+GoToEat食事券(5000円分)+PayPay(2600円)

このような支払い方法だったらお釣りは出ずにキレイに支払いできます。

またPayPayを利用すれば、PayPay独自のポイントももらえるのでお得!

「ポイントがまたもらえる!」と考えると、得した気分になれますよね。

まとめ

  • ネット予約で、ポイントを人数分もらう
  • 食事券で最大2000円分お得に
  • PayPayなどで支払いすると、さらにお得に

今回、GoToEatは2021年3月末までの期間限定です。

GoToEatを利用するのに、ネット予約やコンビニなど利用しないといけないのはちょっと手間ですが、決して難しい内容ではありません。

みんなが平等に利用できるキャンペーンなので、上手に利用しましょう。